うなぎとあなごの違いって知ってる?見た目や味など徹底比較してみた

うなぎとあなごの違いって知ってる?画像はイメージ

夏は「土用の丑の日」でうなぎを食べることで有名だけど、うなぎは高くてなかなか食べられない!

そんな時、あなごをうなぎの代用品にするというのも最近よく耳にするよね!

うなぎとあなごって似ているようで実は色んなところに違いがあるんだよ~。

今回は、そんなうなぎとあなごの違いを見た目や味、食べ方など色んな角度から徹底比較してみよう!

うなぎとあなごの違いは値段だけじゃない!5つの項目で比較してみた!

うなぎとあなごの違いは値段だけじゃない!画像はイメージ

うなぎとあなごって見た目はちょっと似てるけど、値段は大きく違うし、味も旬の時期も違う!

そんなうなぎとあなごの違いを5つの点で比較してみたので、順番に確認してみよう!

①見た目の違い

うなぎとあなごはとても形がよく似ているけど、色んなところがちょっとずつ違うんだよ~。

うなぎとあなごの違いを体の色や顔、尾びれの形で比較してみたよ。

体の色 尾びれの形
うなぎ 背中が黒、お腹が黄色がかった白 小さい目で下顎がでている 丸い形
あなご 薄茶色に白い斑点 白目がくっきりしていて上顎がでている とがった形

うなぎとあなごは、似ているようで少しずつ違うところがあるんだね!

②味の違い

うなぎとあなごは、見た目だけでなく、味の特徴もかなり違っているよ!

うなぎは脂がのっていて、とてもジューシーな味わい!うなぎが高級でも人気が高い理由がこのジューシーにあるよね。

一方であなごは、あっさりしていてとても淡泊な味わい。

こんな感じで、うなぎとあなごの味の特徴は正反対だから、人によって好き嫌いが分かれやすいかも?

③旬の時期の違い

うなぎとあなごは、旬の時期もまったく違っているよ~。

うなぎの旬の時期は「土用の丑の日」があるから夏だと思っている人も多いけど、実は天然もののうなぎの旬は秋から冬にかけて。

うなぎは冬眠に備えて秋から脂肪を蓄えるので、この時期のうなぎはとても脂がのっているんだって!

ただし、養殖のうなぎは土用の丑の日にあわせて育てられているので、7月が旬なんだとか。

一方で、一般的にあなごの旬は6月から8月と言われているけど、冬の方が脂がのっているので「冬が旬だ」という声もあるそうだよ~。

④食べ方の違い

うなぎはこってり、あなごはあっさりとした味わいだから、それぞれに合った食べ方があるんだよ。

まずうなぎは、なんといっても蒲焼き!

ジューシーなうなぎはこってりとしたタレにもよく合うので、うな丼やひつまぶしでよく食べられているよね!

一方であなごは、あっさりした味わいを生かした酢の物や煮物がよく合うし、あまだれをつけてお寿司でもよく食べられているよね!

また、あなごは淡泊な味わいだから、天ぷらにして食べるのもとても人気があるよ~。

⑤値段の違い

国産のうなぎはとにかく高い!というイメージが強いけど、あなごの値段とはどのぐらい違うのか、両者の値段で比較してみよう。

  • うなぎ(国産) 1匹 1,800円~
  • あなご(国産) 1匹 500円~1,000円前後

※上記は参考価格となります。地域やお店によって価格は異なりますので詳細はお店にご確認ください。

うなぎは大きさにもよるけど、国産だと小さめなら2,000円前後、大きめならさらに高い値段で売られているよ!

一方で、あなごはうなぎの半分以下の値段で手に入るので、うなぎよりもかなりリーズナブルだね。

うなぎがなぜこんなに高級なのかというと、うなぎの稚魚であるシラスウナギが年々減ってきているから。

また、うなぎの生態が完全に解明されていないことから完全養殖が難しく、コスト面からまだ完全養殖の実用化できていないそうだよ。

完全養殖が実現したら、国産うなぎが手軽に食べられるようになるかも?

うなぎとあなごのおすすめの食べ方を紹介!

うなぎとあなごのおすすめの食べ方画像はイメージ

うなぎとあなごはそれぞれに合った美味しい食べ方があるよ!

うなぎとあなごのおすすめの食べ方を紹介するので、その日の気分や好みに合わせて、色んなメニューを試してみてね!

うなぎのおすすめメニュー

うなぎは、蒲焼きをそのままおかずとして食べたり、うな丼にしたり、ひつまぶしにしたり、と、とにかくご飯によく合うんだよね。

蒲焼きについている「タレ」もとっても美味しいので、うなぎと甘いタレのご飯を一緒に食べるのがとにかく美味しい!

もし、タレがついていないうなぎの白焼きが手に入った場合は、そのままわさびで食べたり、炊き込みご飯にいれたり、ソテーにしたりとまた違った食べ方も楽しめるよ!

あなごのおすすめメニュー

一方であなごは、うなぎのように蒲焼きにするのもいいけど、脂分が少ないので、あっさりした酢の物や煮物、炊き込みご飯、ソテーなど、うなぎよりもたくさんの食べ方を楽しめるよ!

また、あなごは天ぷらにして食べるのもとても美味しい!

あなごをそのまま一本丸揚げしてどんぶりご飯に乗せた「あなごの一本揚げ天丼」も、よくお店で見かけるよね!

うなぎと違ってお値段が安くて、いつでも気軽に食べられるのがあなごの魅力だよね。

結局どっちも美味い!夏はうなぎとあなごをたくさん食べよう!

結局どっちも美味い!夏はうなぎとあなごをたくさん食べよう画像はイメージ

うなぎとあなごを徹底比較してきたけど、結論としては「どっちも美味い」!

その日の気分に合わせつつ、夏はうなぎもあなご、どちらも食べ比べしてみよう!

うなぎやあなごは自宅で食べるのもいいけど、専門店などで食べられるメニューもとにかく美味しい!

暑い夏を乗り切るためにも、うなぎ専門店や、お魚料理が得意なお店で、色んなうなぎやあなご料理を試してみてね~。

旨い魚料理を見つける

まとめ

  • うなぎとあなごは見た目も食べ方も違う
  • こってり派はうなぎ、あっさり派にはあなごがおすすめ
  • 美味しいうなぎとあなごはお店で食べよう

旨い魚料理を見つける

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の転載・使用を固く禁じます。無断転載は法律違反です。