居酒屋で頼むビールにこだわりある?ビール好きさんに聞いた「ビールの魅力」や「一緒に頼む料理」 のアンケート結果を紹介するよ~

居酒屋で頼むビールの種類にこだわりある?画像はイメージ

居酒屋さんに行ったら、酎ハイやハイボールもいいけど「やっぱまずはビールでしょ!」という人も多いのでは?

今回は、居酒屋さんでビールをよく飲むという人に「ビールの魅力」や「好きな銘柄」など色々聞いてみたよ~。
また、居酒屋さんにはどんな種類のビールが置いてあるのかも紹介していくので、ビールを好きの人は参考にしてみてね。

居酒屋さんでビールを飲む人にアンケート!ビールの魅力はなに?

居酒屋さんでビールを飲む人にアンケート!ビールの魅力は?画像はイメージ

居酒屋さんでは「とりあえずビール」派の人が多いよね。

居酒屋で飲むビールにはどんな魅力があるんだろう?

実際に居酒屋でよくビールを飲むという男女にアンケートを取って聞いてみたよ~。

(アンケート回答者:クラウドワークス登録者男女50名)

Q.ビールを飲みたいのはどんなとき?

みんなは居酒屋さんでどんな時に「ビール飲みてぇ~」ってなるんやろね。

アンケートであがった回答の中で、まずは「仕事の後のご褒美派」の回答。

「仕事で疲れた時などの1日の疲れを癒す時。」(40代男性)
「1日頑張った時ご褒美に」(30代女性)
「仕事終わりの一杯飲みや打ち上げ」(30代男性)
「仕事終わりでストレス解消したい時です。」(40代男性)

仕事が終わったあと、飲んでストレス発散!という意見がとても多かったよ。

あとは単純に「のどがかわいた時派」の回答。

「真夏の暑い日で、喉がカラカラになっている時です。」(40代男性)
「喉が渇いていて一気に飲み干したい時」(30代男性)
「喉が渇いてとにかくスカーっとしたい気分のとき。」(30代女性)

うんうん。確かに真夏の喉からっからの時にカーーッと飲むビールはうまいに決まってるやん。

あとは「その時食べる食事に合わせる派」の回答も見てみよう。

「揚げ物や、肉類がある時に特に飲みたくなります。」(30代女性)
「お腹が減って焼き鳥が食べたいとき」(30代男性)

確かに、揚げ物や焼鳥って、ビールに合うよね~。
思わず飲みすぎてしまうのに注意やで~。

あとは「テンションあげたい!」「にぎやかにやりたい!」という、気分的にアゲアゲ派もちらほら。

ビールは飲んだらスッキリして、気分も上がるし、料理も美味い!
いいところづくしやね♪

Q.ビールの銘柄にこだわりはある?

では、居酒屋でビール派の人たちはどんな銘柄のビールが好きなのか、アンケートで聞いてみた結果はこちら!

意外にも「特にこだわりがない」という人が多かったよ~。

「日本のビールならどれも好きだからそれほどこだわらない。」(40代女性)
「キリンかアサヒかサッポロであれば何でもいい」(50代男性)
「生ビールであれば銘柄関係なく注文する」(40代女性)
「こだわりはないけどビールがいい。(発泡酒はいや)」(40代男性)

あとは、キリンの一番搾り、アサヒのスーパードライが好きという人もわりと多かったね。

今回のアンケートでは、日本のビールがいいという人ばかりで、外国産のビールがいいと回答した人はいなかったよ!

やっぱり、日本人には日本のビールがあうんやね~。

Q.あなたが思うビールの魅力とは?

居酒屋ではビールをよく飲むっていう人にとって、酎ハイや日本酒などと違って、ビールにはどんな魅力があるのか、アンケート結果を紹介していくよ。

「程よい苦味とすっきりした後味が好き」(30代女性)
「喉越しが他の飲料にはなく、苦みや甘味、コクなど複雑な味を楽しめる」(40代女性)
「喉越しの良さと色々な料理との相性の良さです。」(40代男性)
「ゴクゴク飲める喉ごしとおつまみを更においしく感じさせてくれるところ」(30代女性)

とにかく、ビール愛好家の人にとってはビールの「のどごしの良さが好き」いう意見が目立ったよ。

あとは「疲れた自分にエネルギーをくれる」「飲むと元気になれる」という回答もあって、飲むと「精神的にも元気になれる」という魅力がビールにはあるんやね~。

【豆知識】生ビールって何が生なのか知ってる?

生ビールって何が生なのか知ってる?画像はイメージ

居酒屋さんでも「生中1つ!」とかよく使うけど、生ビールってなんで「生」って言うのは知ってる人は少ないかも?

生ビールとは、実は熱処理されてないビールのこと。

「熱処理していないビールじゃないと生ビールって表示したらあかんで」と「ビールの表示に関する公正競争規約」で決められているらしい。

といっても、日本で売られているビールはほとんどが「生ビール」。

「ドラフトビール」というのも生ビールのことなんやて。

生ビールとして売られている商品は、缶ビールにもよく見ると、しっかり「生」って表記されているよ。

じゃあ逆に、生ビールではないのは何かって言うと、さっきも紹介した「キリンクラシックラガー」とか「サッポロラガー」とか、本当に少しの種類だけ。

「そんなん知らんかったわ」という人は、一度飲み比べしてみても面白いかもね。

居酒屋さんで「まずはビール」って人が多いのには理由がある

居酒屋さんで「まずはビール」って人が多いのには理由画像はイメージ

居酒屋さんで最初の1杯に「まずはビール!」って人多くない?

実際に「とりあえずビール」派がどれだけいるのか?!

アンケートで聞いてみた結果を確認してみよう。

「まずはビール」アンケート結果画像はイメージ

回答者がビールを飲むのが好きな人というのもあるけど、まずはビールを頼むという人が90%という結果に!

なぜ「まずはビール」を注文するのか、具体的にその理由を見てみよう。

とにかくのど越しがよいから

ビールはとにかく「のどごしがよい」って人の意見がたくさんあったよ。

アンケート回答者に意見を見てみよう。

「まずはのどごしでスッキリしたいから」(50代男性)
「ビール独特の、のどごしと苦味を味わって、すっきりしたいから。」(30代女性)
「のど越しがとにかく良いから」(40代女性)

仕事あとや、のどが渇いている時なんかは、まずはクーッとのど越しのよいビールを一口飲んでスッキリしたい!という人が多いみたいね。

食欲を増進させるから

ビールは酎ハイやカクテルと違ってさわやかな味わい。
だから、食事の前に飲むと、これから飲んで食べるぞ!と食欲が増進するんだとか。

「胃袋を刺激して居酒屋モードにするため。」(30代男性)
「空腹で飲むビールが美味しいから。」(40代女性)
「今から飲んで食べるぞ!という心意気」(30代女性)

ビールは食事の邪魔をしないどころか、食欲を増進させて料理も美味しく感じられるっていうメリットがあるよね。

早く提供されるから

ビールといえば、とにかく注文してすぐくる!というイメージやんね。

だから、とにかくなんか早く飲みたい!という時に「まずはビール」って頼む人も多いらしい。

「どこの店でも冷えていてすぐに出てくるから」(40代女性)

なるほどね。とにかくどこのお店でもビールはキンキンに冷えててすぐ飲めるっていうのがビールの魅力かも。

あとは「メニューが見るのが面倒」「頭を悩ませずに注文できる」といった人もいたよ。

仕事で疲れてたら、とにかく何も考えずに注文したいっていうのも分かる気がするねぇ。

度数があまり高くないから

ビールをまず最初に頼む理由には「度数があまり高くない」というのもあるらしい。

「たくさん飲んでも悪酔いしない」(40代女性)
「度数が低いのでごくごく飲める」(30代女性)

確かに、いきなり度数の高いのを頼んでも、クーーーっと飲みにくいというのもあるよね。

まずはごくごく飲みやすくてのどがスッキリするビールを飲みたいって人が多いみたいやね。

みんな「最初はビール」という雰囲気だから

意外にも多かった意見に「みんながビールを頼むから」というのもあったよ。

「最初にビールの人が多いので合わせます。」(20代女性)
「乾杯の時にビール以外頼めない雰囲気になる為、最初は流れに合わせて頼む。」(20代男性)
「まわりとの付き合いのため」(20代男性)

うんうん。確かに会社の宴会では、ビール以外に注文しにくい雰囲気あるある~。

いかにも「日本人的」な感じやけど「まずはビール」っていうのはもはや日本の文化なのかも?!

居酒屋さんのビールの値段の相場はいくら?

居酒屋さんでは、ビールの値段はそのお店によって違うことも多い。

では、だいたいどのぐらいのお値段でビールが1杯飲めるのかというと、一般的な居酒屋さんでは、生ビール中ジョッキ1杯で400円~500円といった設定がほとんどみたいやね。

ちなみに、モンテローザではキリン一番搾り中ジョッキが398円(税込438円)で飲めますよ。

居酒屋さんによっては、期間限定で早い時間に行くと生ビールを安くしてくれるキャンペーンをやってるこもあるので、定期的にチェックしてみるといいかも。

あと「とにかく何杯もお得に飲みたい!」という時は、飲み放題を利用するのがおすすめ。

宴会メニューだとだいたい飲み放題がセットになってるよ。

ただし、事前に予約が必要なことが多かったり、飲み放題メニューに生ビールが入っていないお店なんかもあったりするので、よく確認しておこう。

居酒屋さんでビールと一緒に食べたいメニューはなんだ?

ビールと一緒に食べたいメニューはなんだ?画像はイメージ

ビールを飲むなら、つまみが必須!

ビールと一緒に食べたい料理ってなんやろ~。

ビール好きさんに、アンケートを取ってみた結果はこちら!

ビールと一緒に注文したいメニューのアンケート結果画像はイメージ

一番人気だったのは、「唐揚げ」という結果に!

あとは定番の枝豆、焼鳥と回答した人もかなり多かったよ。

それぞれの料理のよいところ、紹介していくよ~。

唐揚げ

ビールにあう料理として、今回のアンケートでは1番人気だった唐揚げ!

「唐揚げ、やきとりといった肉系で一口で口に頬張れるものがいい」(40代男性)
「唐揚げやこってりした食べ物を頼む」(40代男性)

がっつり肉系や、油ものがビールに合うという意見が多かったよ。

定番の唐揚げから、ちょっとスパイシーなタイプの唐揚げ、竜田揚げなど、唐揚げといっても色んな種類があるよね~。

ビールと一緒に、揚げたての唐揚げをパクッと…。たまらんなぁ…。

枝豆

居酒屋さんといえば、まずは「枝豆」という人が多いよね!

今回のアンケートでも2番目の人気料理だった枝豆。

人気の1つには「すぐにでてくる」というのがあるよ。

あとは枝豆の「塩気」とビールがあう、次の料理までのつなぎとして食べる、といった理由で人気が高いみたいやね。

焼鳥

アンケートで3番目の人気だった焼鳥。

唐揚げのように油ものではないけど、串で一口ずつ食べやすく、タレや塩の味付けがビールによくあう!

「焼鳥が食べたいときにビールを飲みたくなる」といった人もいたよ。

特に「砂肝がいい」という人も。あの塩気と触感がビールにあうのかもね~。

焼鳥は自宅ではなかなかお店の味がだしにくいのもあって、居酒屋さんでは焼鳥を食べたいという人が多いのも納得やね~。

フライドポテト

今回のアンケートでは4番目の人気だったフライドポテト。

グループで飲むときには、とりあえずフライドポテトの大盛なんかがあると、ちょっとずつつまめるし、次の料理までにお腹がそれなりに満たされるよね。

あと、ポテトの塩気がビールにあう!

「枝豆、唐揚げ、ポテトフライは絶対頼みます。」(30代女性)

うんうん。まさに人気の3品をいつも頼む、という人が本当に多い。

とりあえずこの3品あったら、しばらく飲めるよね~。

冷ややっこ

今回、アンケートで地味に人気があったのが「冷ややっこ」。

「枝豆ともつ煮と冷奴がいい」(20代男性)
「砂肝などの串や冷奴を頼む」(40代男性)

冷ややっこには、おしょうゆやネギがたっぷりかかっているとビールにあう!

お豆腐は体にもいいし、唐揚げやフライドポテトばっかり食べているという人は、たまには冷ややっこを頼んでみるのもおすすめやで。

刺身

ビールには圧倒的に油物が人気だけど、刺身がいいという人もちらほら。

「タコワサとフライドポテトをいつも頼みます」(20代女性)
「刺身の盛りあわせ、焼き鳥、枝豆があればいい」(40代男性)

特に「たこわさ」と回答した人もちらほら。

油物だけでは胃がもたれる…という人は、刺身の盛り合わせやたこわさで口休めもありやね~。

浅漬けやキムチなど漬物系

刺身と同様に意外に人気があったのが漬物系。

「枝豆やきゅうりの一本漬けなどあっさりしたもの。」(30代男性)
「枝豆や漬物などあっさり系です」(40代女性)
「枝豆、キムチ、唐揚げをよく頼む」(30代女性)

きゅうりの浅漬けやキムチなど、塩気が強いものがビールにはあうよね♪

「ビールには揚げ物がいい」という人が多かったけど、あっさり系がいいと回答した人も意外に多いことが分かったよ~。

デリバリー・テイクアウトもできるよ

まとめ

  • ビールの銘柄はこだわらないという人が多い
  • 生ビールは「熱処理されてない」ビールのこと
  • ビールのお供は「唐揚げ」「枝豆」「焼き鳥」がトップ3!
  • 仕事あがりのご褒美にビールはサイコー!
 

当サイトの内容、テキスト、画像等の転載・使用を固く禁じます。無断転載は法律違反です。