花よりサカナ?!歓送迎会にもぴったりの【桜鯛】でお花見シーズンをもっと楽しもう♪

もうすぐ3月…お花見計画はもう立てた?

花よりサカナ?!歓送迎会にもぴったりの【桜鯛】でお花見シーズンをもっと楽しもう♪画像はイメージ

あたたかい春の陽射しを感じ始めるこの季節は、卒業式や引越しなど人生の節目となるイベントが盛りだくさん♪けれど春といえば外せないイベントといえば、やっぱりお花見だよね。今年の開花時期は暖冬の影響もあり、全国的に平年よりも早めの予想だとか。ということはお花見の予定も早めに立てないと…ッΣ(・ω・ノ)ノ 場所はどこにする?日程は?予算と人数も決まったら、あとは場所取り…では準備が足らんッッ(●`ε´●)みんなの笑顔も満開にするなら、ドヤ顔も止まらないさくら雑学もしっかりちゃっかり抑えておこう♪

お花見が盛り上がる?!【さくら雑学】をおさらい♪

花よりサカナ?!歓送迎会にもぴったりの【桜鯛】でお花見シーズンをもっと楽しもう♪画像はイメージ

奈良時代まではお花見=梅のことだった

現代ではお花見と言えば「桜」だけど、遠い昔の奈良時代では、中国からやってきた香り高い「梅」が主流だったそう。万葉集では梅が110首も詠まれているのに対し、桜は半分以下の43首しか詠まれていないことからも梅の人気が伺えるよね。けれど平安時代に入り遣唐使が廃止されると、その立場は逆転。その後徐々に「お花見」といえば「桜」の文化が浸透していったのでア~ル♪

ソメイヨシノは東京生まれのクローン

これはご存知の人も多いかも?全国で数百万本あると言われる「ソメイヨシノ」は、江戸時代に開発された原木をもとに、挿し木や接ぎ木で人工的に増やされたクローン。儚いようだけど、だからこそ開花予想がしやすく、一斉に咲くことからお花見に向いているとされるよ。

お花見でお酒を飲むのは神様のため

「さくら」の語源はさまざまあるけれど、そのひとつが田の神を表す「サ」と神々の宿る台座を表す「クラ」が結びついたというもの。山から降りてきた神々とともに、豊作を祈りながらお酒を酌み交わしていたんだとか。ただお酒を飲んでいるだけじゃないんだぞって、酔いがまわってきた時の言い訳に使えそう~♪…なんて、山の神様に怒られちゃうね( ;∀;)

三食団子の色には意味がある

漫画や絵文字でも見かける三色団子、ただカワイイだけじゃないって知ってた?🍡 ピンクは春、白は冬、緑は夏をイメージしたもの。えっ秋ないじゃん…あきないじゃん…飽きないじゃんッ♪そう、実は言葉遊びの意味も込められているんだって🍡🍡🍡 昔の人も「映え」と「ダジャレ」が好きだったなんて、なんだかグッと親近感(*´ω`*)

桜鯛とサクラダイは別物

おめでタイお祝いの席で重宝される鯛だけど、今の時期しか食べられない桜鯛はお祝いでなくても味わいたい春の味覚。うっすらと桜色に色付いた美しい見た目はさることながら、産卵前で栄養を蓄えている時期だからこそ脂がノリノリ◎ ちなみに桜鯛は産卵を控えた春先の真鯛を指すけれど、サクラダイとは全くの他人…ならぬ他魚だから注意。魚売り場で目にする機会は少なくとも、見た目も味わいも全く違うので覚えておこう。

※桜の雑学には諸説あります。

旬の味覚【桜鯛】が楽しめるメニュー4選

豪快!!桜鯛と生サーモンの二種盛り

花よりサカナ?!歓送迎会にもぴったりの【桜鯛】でお花見シーズンをもっと楽しもう♪画像はイメージ

新鮮な旬の桜鯛を楽しむなら、やっぱりまずは御造里でしょ★サーモンといくらものった豪華な二種盛りは、味はもちろん見栄えもGood( `・ω・´)b 歓送迎会や卒業・入学祝いなど、おめで鯛♪宴会の席を華やかに彩ってくれるよ。桜鯛のみの単品でも注文できるから、他の料理も色々楽しみ鯛♪なんて時にも◎

桜鯛の柚庵ゆうあん

花よりサカナ?!歓送迎会にもぴったりの【桜鯛】でお花見シーズンをもっと楽しもう♪画像はイメージ

柚子の香りが良き~♪贅沢なのにホッとする柚庵ゆうあん焼は、お酒にも合いまくり☆口直しに茗荷の酢漬けが添えてあるあたりもグッジョブだよね☆彡 ごめんちょっと日本酒追加するわ。

桜鯛と春野菜のアクアパッツァ

花よりサカナ?!歓送迎会にもぴったりの【桜鯛】でお花見シーズンをもっと楽しもう♪画像はイメージ

御造里も焼きもいいけれど、野菜だって食べたいし、ワインに合うメニューだってあればいいのに…(´._.`).。oஇ そんなワガママを叶えるメニューがあ・り・ま・し・た♪ 脂の乗った桜鯛と貝が出会いまして。主役を引き立てるにんにくの香りだけでも食欲をそそるのに、ローズマリーで更にオシャレしちゃって。そんな旨味ぎっしりの出汁を野菜が吸っちゃって。あ~もうこれは桜鯛の新定番に追加するしかないでしょ(*´﹃`*)

【番外編】白鶴 山田錦 純米吟醸

花よりサカナ?!歓送迎会にもぴったりの【桜鯛】でお花見シーズンをもっと楽しもう♪画像はイメージ

旬の桜鯛を味わうなら、やっぱりお酒にもこだわりたいよね(∩´∀`)∩ 最高峰の酒米「兵庫県産山田錦」を使用したこちらのお酒は、気品ある吟醸香と山田錦特有のコクを感じる贅沢な味わい。豊かな旨味がありながらすっきりとした飲みごこちで日本酒初心者の方にもおすすめだよ◎
※日本酒はよくわからない…という人はコチラ♪

まとめ

  • 今年のソメイヨシノの開花予想はやや早め
  • お花見=桜になったのは平安時代以降
  • お花見でお酒を飲むのは、山の神様に豊作を祈る意味があった
  • 桜のシーズンに産卵期を迎える「桜鯛」は脂がノリノリ
  • 「桜鯛」は美味しいだけでなく美しい色も特徴
  • 「桜鯛」と「サクラダイ」は違う魚
  • 旬の味覚を味わってお花見シーズンをもっと楽しもう

早速居酒屋へ飲みに行く♪