鶏推しのお店なのに黒豚メニューの本気度がやばみ

食欲の秋♡肉食の秋♡

画像はイメージ

(……きこえますか…夏にダイエットを頑張ったあなた…頑張らず痩せられなかったあなたも…食いしん坊故にダイエットと無縁のあなたもです……今…あなたの…心に直接語りかけています…多くの人が食に貪欲になる季節……食べながら綺麗になりたいなら…お肉を選んでください…特に、豚肉です……食欲の秋に…お肉でちゃっかり綺麗になりましょう………)

美容効果も◎女子こそ豚肉を食べるべし

そう、秋こそ肉食の季節。鶏、豚、牛、馬、ラムにジビエ…昨今肉食界にはあらゆるお肉が溢れている中で、何故豚肉なの?そう思うのも無理はない。でも、豚肉にはすんごい栄養素がダントツで含まれているのだ。すごさの秘訣は、Bにあり。間違ってもBU・TA・NI・KUのBではないぞ。豚肉がもっと恋しくなるトリビアならぬトンビアを早速伝授しよう。

美肌効果

画像はイメージ

お肉の脂身って太りそう…って残すのは今すぐやめろオォォオオォ!その脂身にこそ、美肌効果が詰まっておるぞ。豚肉に含まれる緩和脂肪酸のひとつ「ステアリン酸」は、肌の保湿性を高めハリをもたらしてくれる嬉しい栄養素。さらに豚肉に多いビタミンB群は肌だけでなく髪や粘膜、爪にも良いとか。これはトントン拍子に綺麗になれるチャンス。食べなきゃ損損ッ♪

疲労回復効果

画像はイメージ

そんな美容にGoodなビタミンB群、お肉はもちろん、お肉以外の食品と比べても豚肉はトップクラスの含有量を誇る。まさにキングオブB。中でもビタミンB1は疲労物質として知られる乳酸やアンモニアも分解してくれるから、筋トレ女子にも嬉しい♪運動にプラスして、積極的に取り入れよう。また脳の疲労を回復させる効果も◎ストレスが溜まった時こそLet’s B★

代謝UP効果&冷え性改善

画像はイメージ

冷え性改善のためには、基礎代謝をアップさせることも必要不可欠。身体を内側から温めてくれる栄養を摂ることで、代謝アップが期待できる。豚肉には基礎代謝を高めてくれるアミノ酸が豊富に含まれていて、さらにその代謝をサポートするビタミンB群もたっぷり。さらにさらに、たんぱく質のほかにたんぱく質を分解・合成してくれるビタミンB6も豊富…って、もう若干B聞き飽きた感あるけど本当にBの効果は侮れないのだ。B is 偉大。豚さんありがとう。

旨みがジュワ~♪な黒豚メニュー3選

黒豚炭火焼【旨塩】

画像はイメージ

黒豚は豚肉特有の独特な匂いが少ない上に肉繊維が細かく柔らかで、肉質も優秀。しかし一般的に流通している豚に比べ体格が小さく、一頭からとれる肉の量は少ないため希少な存在だ。そんな希少かつジューシーな黒豚をこだわりの塩で食べられるという。なんという強気。塩で勝負するなんて、黒豚に対する敬意さえ感じる。決して主張せず、黒豚の旨味をしっかりと引き出してくれた「奄美さんご塩」にも助演女優賞を送りたい。

黒豚のメンチカツ

画像はイメージ

昨今世にはギルトフリーな食べ物が溢れているけれど、一向にギルトがフリーにならないのが「揚げ物」。フリーにならないなら、せめて美味しくて美容効果もある黒豚を揚げてもらいたい。だけど罪悪感や背徳感だって、ある種立派なうまみ調味料。たまにはいいじゃん。秋だもん。サクッじゅわ~っのコントラスト…もはや芸術の秋。揚げ物界のピカソかよ。

羽根付き黒豚餃子

画像はイメージ

慣れ親しんでいるはずなのにお店によって味や食感が違うから、つい頼んじゃうんだよなぁ。餃子。黒豚の甘みと旨味、あふれる肉汁。すべてを余すことなく味わうべく、一口でがぶっとどうぞ。どんどん箸が進んで、あーこれもう一枚いっちゃうやつ~。追いビールも忘れずにッ!
※一口でがぶっとスタイル、猫舌さんは要注意。

まとめ

  • 豚肉にはビタミンB群がたっぷり
  • 美肌効果だけでなく疲労回復効果もアリ
  • 他の食材との組み合わせでさらに効果UP◎
  • 黒豚は普通の豚に比べてジューシーで柔らかい
  • とはいえ食べすぎには注意×

Let’s B♪できる店舗はこちら

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の転載・使用を固く禁じます。無断転載は法律違反です。