11月20日がピザの日なのはなぜ?!由来やイベントなどを紹介!

11月20日がピザの日なのはなぜ?!画像はイメージ

毎年11月20日は「ピザの日」なんだけど、なぜ11月20日なのか?気になるところだよね!

なぜこの日がピザの日になったのか、その由来やイベントについて徹底紹介するよ~。

また、みんなが知ってそうで意外に知らないピザの雑学についても紹介していくので、ピザが大好きな人必読だよ!

11月20日はなぜピザの日なの?

11月20日はなぜピザの日なの?画像はイメージ

11月20日がピザの日ということは知らない人が多いかも。でも、一般社団法人日本記念日協会に正式に登録されているんだよね。

じゃあどうして11月20日がピザの日になったのか!その由来について確認してみよう。

マルゲリータ王妃の誕生日だから

実は11月20日は、19世紀のイタリア王国の王妃、マルゲリータ・マリア・テレーザ・ジョヴァンナ王妃の誕生日なんだって。

そして、あの有名なピザ「ピッツァ・マルゲリータ」は、このマルゲリータ王妃の名前から取ってつけられたという逸話があるそうだよ。

諸説あるそうだけど、国王ウンベルト1世とマルゲリータ王妃がナポリを訪問した時、ナポリのピッツァ職人が国王夫妻のために作ったピッツァを王妃がとても気に入ったから、そのピッツァに王妃の名前が付けられたそうな。

その逸話にちなんで、マルゲリータ王妃の誕生日が「ピザの日」に制定されたということだね。

ちなみに、これは世界共通というわけではなく、日本だけで作られた記念日らしい。

実はこのピザの日、凸版印刷が1995年に初めて一般社団法人日本記念日協会に申請し認定され、その後2013年になって日本の「ピザ協議会」も同じ日をピザの日として申請したんだってさ。

ちなみにピッツァ・マルゲリータはこんなピザ

面白い逸話のあるピッツァ・マルゲリータだけど、日本でも定番のピッツァとして人気があるよね!

トマトの赤、モッツァレラチーズの白、バジルの緑が、まさにイタリアの国旗を表している、とてもきれいなピッツァだよね!

本場ナポリの代表的なピッツァと言われているよ。

外国にもピザの日ってあるの?

日本では11月20日がピザの日に制定されているけど、外国にもピザの日はあるのか?!

イタリアと同様にとてもピザの人気が高いアメリカでは、2月9日が「ナショナル・ピザ・デイ(National Pizza Day)」として、ピザの日になっているよ!

アメリカでは年間30億枚以上のピザが販売されているそうで、本場のイタリアもびっくりするぐらい、アメリカの人たちはビザが大好きなんだそうだよ。

ピザの日にはどんなイベントがある?

ピザの日にはどんなイベントがある?画像はイメージ

日本のピザの日は、ビザ協議会が11月11日のチーズの日とも連動させて、11月11日~20日までの間を「チーズとピザの10日間」としているんだ。

その期間中はお店などにも専用のPOPを置いて、11月のビザ月間を盛り上げているそうだよ。

また、ピザ専門店や宅配ピザなどでもピザの日にキャンペーンをしているところもあるようなので、11月20日はピザのお得な情報を探してみよう!

ピザの歴史は古い!知ってそうで知らないピザのトリビアを紹介

ピザの歴史は古い!知ってそうで知らないピザのトリビア画像はイメージ

ピザは日本でも人気の高い食べ物だけど、ピザのことを意外と詳しく知らないという人が多いんじゃない?

11月20日のピザの日にちなんで、ピザの雑学をいくつか紹介していくよ~。

古代エジプト人もピザのようなものを食べていた?!

ビザの歴史は古く、本場のイタリアで今のピザに近い物は16世紀には作られていたそうだよ。

初期はビザというよりもフォカッチャに近いもので、小麦粉ベースの生地に塩やにんにくなどを加えて焼いたものがピザのルーツになっているそうな。

ただ、さらに昔の古代エジプトでもすでに小麦粉を水で溶いたものを発酵して平たい丸い形にして、石窯に貼り付けて焼いて食べていたそうなので、ピザの原型のようなものはかなり昔から食べられていたんだね~。

外国ではピザにタバスコをかけない

日本では「ピザにタバスコ」が定番となっているけど、実は本場のイタリアはもちろん、タバスコが売られているアメリカでもピザにはタバスコをかけないんだって!

イタリアの人たちにとっては、ビザにタバスコをかけて食べることにびっくりされるようなので、イタリアでピザを食べる時に「タバスコをちょうだい」とくれぐれも言わないように!

ピザとピッツァは違う?

ピザとピッツァは違うもの、という考え方もあるらしく、イタリアの本場で生まれたのがピッツァ。

イタリア人の移民がアメリカに持ち込んだのが「ピザ」だとも言われているよ。

イタリアの本場の「ピッツァ」は石窯で焼いているのに対し、アメリカのピザは鉄製のオーブンで焼いているんだとか。

食べ方も、イタリアはナイフとフォークで食べるのに対し、アメリカでは手で食べているという違いもあるよ!

日本はピザを手で食べる習慣があるので、アメリカのピザの食べ方が伝わっているんだね~。

外国の面白いビザの具材とは?

日本では日本らしい具材として、明太子やお餅、照り焼きなどがあるけど、外国にもご当地ならではの味付けのピザがあるそうだよ。

例えばシンガポールではピザの上に山盛りのサラダがのったものが人気だし、タイではトムヤムクンの具材と味がするピザもあるんだとか!

また、トルコ版のピザは「ビデ」と言い、笹船のような形をしていて、ミンチやトマト、チーズなどをのせて窯で焼いているんだとか。

さらに、韓国では、人気のプルコギがのったピザがあるなど、韓国でもピザの人気はとても高いんだって!

本場イタリアのピザもいいけど、たまにはご当地の変わったピザを食べてみるのもいいかも?!

ピザの日にはお店で色んなピザを食べよう!

ピザの日にはお店で色んなピザを食べよう!画像はイメージ

11月20日はビザの日!ということで、ピザの日にはお店の美味しいピザを食べに行こう!

イタリアの本場の石窯で焼いたピッツァもいいけど、たまにはオリジナルの創作ピザを食べるのもおすすめ!

実は居酒屋さんでも創作ピザを取り扱っているお店があるんだ。ドリンクメニューが豊富な居酒屋さんなら、いろんな飲み物と楽しむことができるよ。

11月20日は居酒屋さんのメニューとともに、創作ピザを楽しんでみて!

居酒屋の創作ピザを探しに行こう!

まとめ

  • 11月20日のピザの日は、マルゲリータ王妃の誕生日だった
  • 日本のピザの日は11月20日だけどアメリカのナショナル・ピザ・デイは2月9日
  • 世界には色んなオリジナルの味のピザがある
  • 居酒屋さんにも美味しい「創作ピザ」がある
 

当サイトの内容、テキスト、画像等の転載・使用を固く禁じます。無断転載は法律違反です。