モンテローザグループが考える「安心・安全」って?国産米とこだわり野菜で最高の料理をお届けします!

モンテローザグループが考える「安心・安全」画像はイメージ

モンテローザグループの各店舗ではこだわりのメニューで美味しい料理を提供していますが、実はモンテローザのメニューには「こだわり野菜」と「国産のお米」を使って作られていることを知っていますか?

「今まで知らずに食べに行っていた!」という人も多いのではないでしょうか?

こだわりの国産の素材を使っていると聞くと、お子さんもシニア世代も、家族で安心してお店に行くことができますよね。

今回は、そんなモンテローザグループがこだわっている「安心・安全」なメニュー作りについて、詳しく紹介していきます。

モンテローザの「安心宣言」ってなに?

モンテローザの「安心宣言」ってなに?画像はイメージ

モンテローザグループでは、会社のHPで「安心宣言」を掲載して、素材へのこだわりについて詳しく紹介しています。

モンテローザの「安心宣言」とはどんなものか、順番に確認していきましょう!

◆モンテローザ公式ホームページ「安全への取り組み」
https://www.monteroza.co.jp/company/anzen/

産地直送の新鮮な食材を提供

モンテローザグループでは、提携している農場があり、独自のルートで良質かつ新鮮な素材を一括購入しています。

そのため、全国各地から「安全」で「安心」して食べられる新鮮な素材を調達することができる仕組みなのです。

野菜もお米も産地直送の美味しい国産のものを使用しているので、美味しい上に安心して食べることができますよ。

美味しくて環境に配慮したエコ野菜を使用

モンテローザグループの各店では、グループの提携農園で栽培されているこだわりの有機野菜を使っています。

野菜が本来もっている「うまみ」や「ビタミン」「カロチン」など栄養素が豊富に含まれている厳選した野菜を使っているので、美味しい上に環境にも配慮した野菜をお店で食べることができますよ。

安心・安全なメニューの追求

モンテローザグルーブ各店では、いつもお客様に喜んでもらえるように、メニューに対するクオリティを常に追求しています。

こだわりの素材で最高のメニューを作るために、日夜メニュー開発に全力をそそいでいます。

遺伝子組み換え素材・食品は使用しない

モンテローザグループの「安心・安全」食材へのこだわりとして、お客様の健康への願いもこめて「遺伝子組み換え食材を使用しない」ということを徹底しています。

有機野菜は安全なだけでなく、栄養素も豊富に含まれています。
土壌有機物や栄養素を含んだ健康な土から、大地の恵みをたっぷり含んだ有機野菜には「ビタミン」「カロチン」などの栄養素や、うま味もたくさん含まれていて、美味しい上に安心して食べられる上質なお野菜をお店で食べることができます。

食品安全基準について

モンテローザグループの一部で使用している国産牛肉については、調達先や産地を厳選して選び、自社ならびに第三者機関による放射性物質検査を実施して、安全確認が取れている商品のみ使用しています。

また、馬刺しについては、カナダ・アルゼンチン・ポーランド・メキシコ産を使用していますが、厚生労働省が定めている生食用肉等の衛生基準に適合した加工を行っているため、安心して食べることができます。

モンテローザの食材調達の流れを確認してみよう

モンテローザの食材調達の流れを確認してみよう画像はイメージ

では、実際にモンテローザグループではどのような流れでこだわりの食材を調達しているのか、詳しく確認していきましょう。

1.素材の調査(メニュー開発)

モンテローザ各店舗ではお客様からの意見をメニューや食材選び、商品管理に反映させています。

さらに魅力あふれるメニュー開発のため、日々研究・開発に勤めています。

2.生産者の選定と交渉

モンテローザグループの提携農場とは「生産者の顔が見える関係」にこだわり、お客様からの好評な食材、また時にはお客様からのクレームなども農場に伝え、さらにクオリティの良い食材提供に努めています。

提携農場とのこのような関係性によって農場の生産プロセスも把握することができるので、自信をもって安心・安全な食材を提供することができます。

3.生産

提携農場など各納品業者が生産した食材については徹底した品質検査を行っています。

モンテローザグループ社内の衛生管理部門の無作為抽出による食材検査も実施し、安全安心な食材管理に勤めています。

4.全国6カ所の物流センターに集荷

各提携農場などで生産された食材は、各生産者による検査を経て、社内でも検査を行った上で全国6ヶ所にある物流センターに集約され、独自の配送ルートで各店舗へ届けられています。

また、提携農場との日ごろからの緊密な体制によって、季節や天候も考えた綿密な計画に基づいて栽培をしています。

ハマチやカンパチなどの鮮魚も、荒波の影響を受けない沖合で水揚げをされ、新鮮な状態で各拠点に直送されています。

5.独自ルートで各店舗へ

ここまで紹介してきたように、新鮮で安全な食材を調達しているだけでなく、流通ルートを削減して独自ルートで配送することで、仕入れ価格を抑えてお客様にお手頃価格で料理提供できるメリットがあります。

FOOD ACTION NIPPPONにも参加しています

FOOD ACTION NIPPPONにも参加しています画像はイメージ

モンテローザグループは、国産食材の消費拡大に向けた国民運動「FOOD ACTION NIPPPON(フード・アクション・ニッポン)」にも参加しています。

フード・アクション・ニッポンではどのような取組を行っているのか、確認してみましょう!

FANは日本の食を次世代へ残す取り組み!

FAN(フード・アクション・ニッポン)とは、日本の食を次の世代に残していくため、国産の農林水産物の消費拡大を目指している取組です。

FANでは、より多くの国産農林水産物を食べることにより、食の安全や食の豊かさを確かなものとして子供たちの世代へ引き継いでいくことを目指しています。

この取組推進のために「フード・アクション・ニッポン」という名称を設定し、推進パートナーがロゴマークを色々な場面で活用することで、国産農林水産物の消費拡大に向けた取組を推進しています。

モンテローザグループでもこの取組に参加し『豊かな美味しい国産の食品に満ちたニッポン』を目指して、今後も国産食材を使用したメニューを開発・提供し、国産食材の消費拡大を推進していきます。

まとめ

  • モンテローザグループではこだわりの国産野菜やお米を使用している
  • 提携農場のこだわりの有機野菜には栄養素がたっぷり含まれている
  • 提携農場との緊密な関係により、お客様の声も常に生産に反映させている
  • フードアクションニッポンに参加し、国産食材の消費拡大を推進している

(株)モンテローザ
公式ホームページ

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の転載・使用を固く禁じます。無断転載は法律違反です。