居酒屋さんは分煙が義務?喫煙したい人はどうすればいいのか解説するよ~

居酒屋さんは分煙が義務?画像はイメージ

以前は、居酒屋さんのテーブル席でもタバコが吸えるのが当たり前だったけど、最近では色んな飲み屋さんで分煙が進んできているよね~。

実は2020年から法律で、原則「屋内施設」ではタバコ禁止っていうの知ってた?

「え?じゃあこれから居酒屋ではタバコ吸えないの?マジ?!」

うんうん。そう思ってしまうけど、実は完全に「吸えなくなった」というわけではないんだよね。

今回は居酒屋さんの分煙に関する新しいルールや、喫煙をしたい人はどうすればよいかを紹介していくので、参考にしてみてね~。

居酒屋さんでの「喫煙」に新ルール!どんな法律なの?

居酒屋さんでの「喫煙」に新ルール!画像はイメージ

居酒屋さんでの喫煙によるルールは、実は「健康増進法」という法律で決められているんだよね。

2018年に改正されて、2020年の4月から施行されたんだけど「そんなの聞いたことない」という人も多いかもね。

この法律では、タバコを吸わない人の「受動喫煙」を減らすために、屋内施設でのタバコを吸える場所を細かく決められたよ。

屋内施設には飲食店も含まれているので、当然居酒屋さんも該当するよ。
飲食店での分煙が最近どんどん進んでいたのはこのためなんだね~。

「受動喫煙」が最も多いのは飲食店だった

タバコを吸う人にとって、「居酒屋さんでタバコを吸えるの当たり前やし、誰か気にしてんの?」って思うかもしれないね。

でも、タバコを吸わない人が「受動喫煙」に遭遇する場所って、意外と飲食店が多いって知ってた?

1か月間、受動喫煙に遭遇した「タバコを吸わない人」の割合を場所別にみると、42.4%が飲食店31.7%が路上37.3%が遊技場という調査結果が報告されてるよ。(出典:平成29年国民健康・栄養調査結果の概要)

タバコを吸わない人にとって、「ご飯を食べている間に吸いたくないのに煙を吸ってしまう」ということに。

これにより、健康増進法という法律が改正されて、飲食店、特にタバコを吸う人が多い居酒屋さんも、これからは「席で自由にタバコが吸える」ということがなくなったんだよね。

2020年4月から飲食店では原則「禁煙」に!

こんな事情があるから、2020年の4月から施行された健康増進法の改正では、飲食店では原則「禁煙」にすることが決まったんだよ。

今回の法律の対象となる飲食店の中には、ファミレスや居酒屋さんなど、大手チェーンの外食店はすべて該当するよ。

ただし「絶対に禁煙」というわけではなく、条件付きでタバコを吸えるし、今回の対象にはならない飲食店もあるんだよ。

今回の法律の詳細をこれから確認していこう。

「喫煙専用室」があればタバコは吸える!

居酒屋さんでは、原則「禁煙」になってしまったけど、お店の中で絶対にタバコを吸ってはいけないというわけではなくて、「喫煙専用室」があればその中では吸えるよ。

「喫煙専用室」っていうのは、お店の中に喫煙をしてもよいスペースを作って、その中だけであれば喫煙ができる個室のようなスペースのこと。

ただ、「喫煙専用室」では飲食が禁止だから、タバコを吸いながらご飯を食べることはできないから注意してね~。

加熱式たばこ専用喫煙室は飲食可

お店によっては、加熱式たばこ専用喫煙室を設置しているお店もあるよ。

このスペースであれば、煙の少ない加熱式たばこだったら吸うことができるし、一緒にご飯も食べられるよ。

ただ、加熱式たばこ専用喫煙室は今後なくなる可能性もあるので気を付けてね。

20歳未満の人は喫煙可能エリア入室禁止

これまで紹介してきた「喫煙専用室」や「加熱式たばこ専用喫煙室」は、20歳未満は入室できないから気を付けてね。

「子供と一緒に入りたい」ということはできないので、子供が入りたがっても絶対に一緒に入らないように気を付けよう。

居酒屋さんで分煙にするメリットってなに?

居酒屋さんで分煙にするメリットってなに?画像はイメージ

大手の居酒屋さんはどこも、今回の法律によって分煙が必須になってるけど、分煙にすることにはお客さんにもお店にもメリットがあるんだ。

居酒屋さんが分煙するメリットはどんなところか、確認していこう。

タバコが嫌な人も行きやすくなる

居酒屋さんがきちんと分煙してくれると、「タバコの煙を吸いたくない!」というタバコが嫌な人もお店に来やすくなるよね。

タバコを吸わない人にとっては、どこでも喫煙できるお店はできれば避けたいし、タバコのにおいがしないお店というだけで、お店の印象もかなり良くなるよ!

だから、店内が基本的に禁煙で、タバコは別室で吸うというスタイルは、来店するお客さんの層がとても増えるし、お店にとってもプラスになる面が大きいんだよね。

タバコを吸いたい人も気にせず吸える

タバコを吸う人にとっても、分煙は周囲を気にせず吸えるから行きやすくなるよね~。

最近は喫煙をしている人って、周りの目が厳しいから、吸えるスペースを探して肩身せまく吸っているという感じだよね。

でも、堂々と喫煙できるスペースが用意されている居酒屋さんであれば、いつでも吸いにいけるし、イライラせずに飲食も楽しめるよ~。

タバコのにおいが服や髪につかない

タバコを吸わない人にとっては、煙のにおいが服や髪についちゃうのが気になるから、分煙だとありがたいって人も多いみたい。

特にお気に入りの服ににおいがつきたくないという女性や、スーツなどの仕事着にタバコのにおいが付くのが嫌だという人にもメリットがあるよね。

「居酒屋さんではタバコ臭くなる」というイメージも、これからは変わっていくかもしれないね。

お店自体に嫌なにおいがつかない

居酒屋さんで分煙を行っていると、お店自体にも嫌なにおいがつかないから、入った瞬間に「タバコくさい!」ということもなくなるよ。

居酒屋さんにとっても、タバコはにおいだけでなく壁のシミや汚れにつながるから、掃除がしやすくなるというメリットがあるね。

子供も一緒に安心して楽しめる

お店が分煙をしっかりしていると、小さなお子さんがいる家族連れのお客さんも、安心して居酒屋さんを利用できるよね。

最近はキッズルームも設置されているお店もあって、子供と一緒に居酒屋さんに行くという人も増えているから、居酒屋さんもファミリーレストランのようにファミリーでさらに行きやすいお店になるかも。

子供と一緒に安心して飲食を楽しむためにも、店内をしっかり分煙していることはとても大切なんだよね。

モンテローザでは喫煙専用室を設置!たばこ難民も行ける居酒屋に

モンテローザでは喫煙専用室を設置!画像はイメージ

これまで紹介したように、居酒屋さんでは禁煙に変わったお店も多い。

でも、やっぱりお酒を飲みながらタバコを吸いたい人は多いから、タバコを吸える居酒屋を探している人も多いよね。

そんな中で!モンテローザのチェーン店は、「喫煙専用室」を設置して、たばこ難民も行ける居酒屋さんを目指しているんだ。

グループ内1,000店以上のお店に喫煙専用室を設置

モンテローザにはグループ全体で1,000店以上のお店に、専用の「喫煙専用室」が設けられているので、タバコを吸いたい人にも吸わない人にもやさしいお店を目指しているよ。

特に白木屋や魚民、笑笑といった全国各地にある居酒屋チェーンに、「喫煙専用室」が設置されているから、居酒屋さんでタバコを吸いたい!という人にはおすすめだよ~。

ホームページで検索することも可能!

モンテローザのホームページには、様々な条件を付けて検索する機能があるから、身近なお店に「喫煙専用室」があるかを調べられるよ。

モンテローザのホームページの「全国居酒屋検索ページ」から利用したいチェーン店を選択すると、チェーン店の全国店舗一覧が表示されから、どれかひとつ選ぶと居酒屋ポータルサイトが開くんだ。
そこで絞り込み条件を設定できるので、『喫煙専用ブース』をチェックしてみてね。

そのままネット予約もできるし、気になったお店があったら利用してみてね。

喫煙専用があるお店を探す

まとめ

  • 法律の改正でチェーン居酒屋は原則「禁煙」になった
  • 喫煙専用室があれば居酒屋さんでも喫煙できる
  • 喫煙専用室では飲食をしてはいけない
  • 分煙をすすめるとお店にとってもメリットが多い
  • モンテローザには喫煙専用室があるお店もある
 

当サイトの内容、テキスト、画像等の転載・使用を固く禁じます。無断転載は法律違反です。