おうちで自由研究!夏に食べたくなるあのメニューのナゾ解き&調査!

夏休みは、おうちで自由研究!夏に食べたくなるあのメニューのナゾ解き&調査!

さっそくチャレンジ!

下のボタンをクリックすると答えが分かる♪

とうもろこしのつぶの数=ヒゲの数となるってわけちなみに男爵(だんしゃく)いもやメークインは、アメリカからやってきた品種だよ
エスニック料理の“なんで?”を解決!青とうがらしの色で緑色をしているけど、カプサイシンというカライ成分が含まれているからカライんだ
ガパオは「ハーブの名前」で、シソ科メボウキ属の植物のことなんだよ屋台や食堂で食べることができるライスヌードルを焼いたメニューなんだ

夏祭りの風物詩「屋台メニュー」の“なんで?”を解決!

夏祭りの風物詩「屋台メニュー」の“なんで?”を解決!とうもろこしのふわっさ~としているヒゲみたいなやつは、絹糸(けんし)と呼ばれる「めしべ」のことなんだ。画像はイメージ

屋台メニューで見かけたら香ばしい匂いにつられて、ついつい買っちゃう焼きとうもろこし!つぶの1つ1から伸びていて、花粉がつくことでつぶの中に実ができるんだよ。つまり、とうもろこしのつぶの数=ヒゲの数となるってわけだ。学校が再開したら、友だちに教えちゃおう!

夏祭りの風物詩「屋台メニュー」の“なんで?”を解決!じゃがいもはインドネシアの首都ジャカルタから来た説があって、「ジャカルタから来たいも」がなまって「じゃがいも」と呼ばれるようになったらしいよ。画像はイメージ

じゃがいもとバターの組み合わせが合わないはずがない!ちなみに男爵(だんしゃく)いもやメークインは、アメリカからやってきた品種だよ。

白木屋と笑笑でテイクアウトできる屋台メニューを見に行く

エスニック料理の“なんで?”を解決!

エスニック料理の“なんで?”を解決!トムヤムクンはタイ、フォーはベトナム、ナシゴレンはインドネシアのように東南アジアの食べものだよ。画像はイメージ

エスニック料理の“なんで?”を解決!グリーンカレーは、赤くないのにとても“カライ”よ。画像はイメージ

グリーンカレーは、青とうがらしの色で緑色をしているけど、カプサイシンというカライ成分が含まれているからカライんだ。

エスニック料理の“なんで?”を解決!パッタイは、タイのソウルフードだよ。画像はイメージ

パッタイは、屋台や食堂で食べることができるライスヌードルを焼いたメニューなんだ。ライスヌードルの太さによって、センヤイ・パッ・タイ、センレク・パッ・タイ、センミー・パッ・タイと呼び方も変化するよ。

エスニック料理の“なんで?”を解決!ガパオの材料は、ひきにく+パプリカ+玉ねぎで作ることが多いよ。画像はイメージ

ガパオは他にも、上に目玉焼きを乗せたり、香り付けにバジルを乗せたりもするんだ。ちなみにガパオは「ハーブの名前」で、シソ科メボウキ属の植物のことなんだよ。

笑笑でテイクアウトできるエスニック料理を見に行く

まとめ

  • 居酒屋でテイクアウトするだけで自由研究のネタになる。
  • とうもろこしのヒゲは、絹糸と呼ばれるめしべのこと。
  • グリーンカレーは、赤くないのにとてもカライ。
  • パッタイは、タイの屋台や食堂で食べられる。
白木屋と笑笑でテイクアウトできる屋台メニューを見に行く笑笑でテイクアウトできるエスニック料理を見に行く