子連れディナーするなら事前に知っておくべきキッズルームとファミリーシートの違いとは?

子育て世代の強い味方!キッズ設備が充実☆

子育て世代の強い味方!キッズ設備が充実画像はイメージ

キッズ設備を実際に利用した子育て世代の声

・天気が悪くても遊べるスペースがあるのは助かる。
・ルーム代が無料なのは嬉しい。
・クッションタイプのマットが敷いてあって安心。
・室内なのに遊具があるなんて…最高か。
・店舗によってはカラオケがあって盛り上がる。
※店舗によって、取り扱っている設備が異なるよ。

子育て世代あるある

・24時間365日、子育てしているから気が休まらない。
・たまにはゆっくりと食事を楽しみたい。
・天気が悪い日でも子供連れでお出かけしたい。
・ファミリーで思いっきり遊びたい。

知っていると嬉しくなる設備

いつも子育てありがとう、そしてお疲れさまと伝えたい。子育てには、適度に息抜きが必要だと思うんだ。お子様メニューとかキッズ設備とか、子育て世代にはありがたいサービスが少しずつだけど増えつつあるのは嬉しいことだよね。そして、あるなら利用しなきゃ勿体ない!今回はそんな子育て世代が知っていると嬉しくなるキッズルームとファミリーシートを紹介するよ。

キッズルームとファミリーシートの違いとは

快活なタイプのお子様にはキッズルーム、しっかりさんタイプのお子様にはファミリーシート。お子様のタイプに合わせてキッズルームとファミリーシートを賢く使い分ける為にも、予めそれぞれの特徴を知っておくことが大切だね。十人十色でもっともっといろんなタイプのお子様がいるとは思うけど、うちの子いつもこんな感じだわってケースがあれば参考にしてみるのも良いんじゃないかな。お子様が全力で食事と遊びを楽しむ為にキッズルームとファミリーシートのどちらが向いているのかなっていう判断材料のひとつにしちゃおう♪

快活なタイプのお子様にはキッズルーム

快活なタイプのお子様にはキッズルーム!ルーム代は無料♪画像はイメージ

いつの間にか居なくなる失踪人タイプ

ふと目を離した隙きに居なくなってしまうこともある( ˘ω˘ )スヤァ…お子様は、いつどんなタイミングで何に興味や関心を持つか分からない。好奇心を持つことはとても良いことなのだけど、店内では危険な行動になるかもしれない。グラスやお皿に触れて、思わぬ怪我をしてしまうかもしれない。でも「かもしれない」をずっと意識し続けるのは、とても大変…だから、たまには「キッズルームで大人も開放」されちゃおう。個室だから、お子様が常に目の届くところに居て見失うこともない。つまり、大人も安心して寛ぐことができるんだね。

もう誰にも止められない追いかけっこのプロ

細い通路は迷路のようで面白いんです。認めます。ではなぜ走り回りたくなるのか、それは楽しいから。でも雨の日などは通路が濡れていて特に滑りやすく、とても危険だと知っておかなきゃいけないよね。もしお子様が通路を走っていて、ジョッキを持ったスタッフさんにぶつかってしまったら?火の付いたタバコを持ったお客さんにぶつかってしまったら?小さなお子様が通路から突然飛び出てきたら、避けきれないかもしれない。だから個室の「キッズルームで思い切り走り回る」のがソレ◎なんだ。大人も一緒に追いかけっこできちゃうね。

遊具で遊べないとヤダヤダ星人タイプ

珍しく夫婦揃っての休日…な・の・に・朝から雨!ついてない…洗濯物も干せないし買い物も億劫なのに公園で遊べないからお子様もストレスが溜まっちゃう。ヤダヤダ!公園に行って遊ぶの!って主張されても、雨でビシャビシャになるからムリ。だから「キッズルームの遊具で遊ぶ」のが正解。クッションタイプのマットが敷いてあるから怪我もしにくいし、安心して遊ぶことができるんだ。雨の日だからって遊ぶのを我慢するのは、もう古いよね。

しっかりさんタイプのお子様にはファミリーシート

しっかりさんタイプのお子様にはファミリーシート!スペース代は無料♪画像はイメージ

周りに合わせて変化する臨機応変タイプ

お子様と言えば、大きな声で騒いではしゃぐのも仕事のうちだよね。でも残念ながら、静かな店内で騒ぐことで迷惑だと捉えられてしまうことがあるのも事実。そんな雰囲気をイチ早く察知して、ここは騒いではいけない場所なんだと理解して対応できるお子様は「静かに遊べるファミリーシート」が良い。大人同士で騒いで盛り上がりすぎたら、逆にお子様に注意されちゃうかもね。

メリハリ上手なしっかりさん

食事に飽きて、途中で遊びに行っちゃうお子様も多いことだろう。でも食事は食事、遊びは遊びと割り切って、食事をきちんと済ませてから遊びに興じるしっかりとしたお子様もいる。そんな「しっかりさんにはファミリーシート」がソレ◎なんだ。食事をするテーブルの傍にクッションタイプのマットが敷かれたスペースがあるから、ごちそうさましたら直ぐに遊び始めることができるよ。持ち込んだ絵本を読んでも良いし、ゴロゴロしたって良いし、お昼寝だってできちゃうね。

コミュ力高めな人たらしタイプ

他のお客さんやスタッフさんと直接触れ合うことのできるフロア席だからこそ、できることもあるんだ。例えば、みんなの注文を受け付ける幹事になりきってみたり、スタッフさんに本日のオススメを聞いてみる常連役をやってみたり、トイレの場所を確認してくれたりと進んでコミュニケーションを取りにいく積極的なタイプのお子様もいるよね。そんな感じで「コミュ力発揮するならファミリーシート」が断然良い。お子様が小さなうちから、いろんなタイプの人との会話を経験することで良くも悪くも勉強になるんだ。食事のついでに教育の場にもなっちゃうんだから、一石二鳥☆

まとめ

  • 天気が悪くても遊べるスペースがあるのは助かる。
  • ルーム代やスペース代が無料なのは嬉しい。
  • キッズルームなら子供が走り回れる。
  • 遊具を目当てにリピーターになっちゃう。
  • キッズルームは事前予約ができる。

※ファミリーシートは、検索できないから店舗に直接確認してみよう。

キッズルームに行ってみる

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の転載・使用を固く禁じます。無断転載は法律違反です。