\令和最初の夏が来る~♪/夏の思い出はいつもあの歌と共に

画像はイメージ平成から令和になって約2ヶ月。10連休のお祭りムードも落ち着き、すっかり日常を取り戻しつつある。しかし!お忘れではないだろうか。
この夏は、“令和最初の夏”であるということを!
“平成最後の夏”は少し切ないモードだったけど、“令和最初の夏”と来れば気分がアガらないワケがない。そんな “令和最初の夏”を、賢く・涼しく・手っ取り早く盛り上げるコスパ抜群の過ごし方を発見した。

【令和最初の夏だから】今年の夏は“カラオケ開き”ではじめよう

画像はイメージ

夏といえば、お祭り、BBQ、花火大会などイベントが盛りだくさん。子どもの頃は夏が近づくとプールが楽しみで仕方なかった、という人も多いだろう。あれからウン十年。ビールで育った腹を撫でながら、プールなんてちっとも楽しみでなくなったしまったと嘆くあなたにこそ知ってほしい。夏こそカラオケの季節だと…。カラオケこそ夏の救世主だと…!「え?カラオケなんていつ行っても一緒でしょ?」「せっかくの“令和最初の夏”にカラオケなんて」と決めつけるのはナンセンス。なぜこの夏、敢えてカラオケなのか。早速解説していこう。

夏こそカラオケがアツい理由

画像はイメージ

個室だからシンプルに涼しい

梅雨が明け、いざ夏だ!サマーだ!サ●ーランドだ~!!と張り切ったのも束の間、結局うだるような暑さに負けて全然夏がはかどらない。実際に夏の暑さは徐々に厳しくなっているというデータもあるくらいだから、気のせいでも歳のせいでもないらしい。空調が整った涼しいカラオケなら、どんなに熱唱しても心配無用。そう、上がるのはテンションだけ。しかも個室と来れば、1人で夏の思い出に浸りたい人にも、ひと夏の恋を楽しむカップルにも嬉しい。キッズスペース付の個室は家族での思い出づくりにも◎カノジョに、家族に、過去の自分に、アツい想いを思う存分ぶつけられるぞ。

♪突然の熱い夕立ちに夢中で車に走…る必要なし

照りつける太陽が眩しい夏は、夕立ちやゲリラ豪雨など急な天気の変化に悩まされる季節でもある。そんな“突然”のアクシデントも、カラオケなら怖くない。外界を忘れひとしきり熱唱し終えた頃には、「え?雨なんて降ってたっけ?」と思わず口にしてしまうはず。

お財布に優しすぎる

夏は旅行や帰省やお中元、何かと出費がかさみがち。さらに今年は異例の10連休に増税でお財布の中も寂しく…
カラオケ無料の居酒屋なら、コスパは最強。夏歌縛りのカラオケなら、バカンス気分でさらに盛り上がる\(^o^)/
居酒屋ついでにカラオケ、はたまたカラオケついでにカンパイ!
どちらがメインだかもはや不明だけど、楽しければ問題ナシ。難しいことは考えずに、今宵は歌いまくろうぜ(-ω☆)

【盛り上がらないワケがない!?】元号を超えて愛される、夏の代名詞ソング5選

動画はイメージ

それでは早速、昭和生まれも平成生まれも、令和生まれも?!盛り上がる、夏歌5選を発表~。チェ~ケラッ☆彡

  • ・「ultra soul」B’z
  • ・「夏が来る」大黒摩季
  • ・「夏色」ゆず
  • ・「夏祭り」Whiteberry
  • ・「波乗りジョニー」サザンオールスターズ

歌って飲んで、夏を乗り切ろう

ママもパパも一緒にワイワイ歌って踊って楽しもう!画像はイメージ

世代問わずすべての日本人のDNAに通ずる夏歌こそ、この夏の新言語。そう、夏歌を制するものはこの夏を制す。この夏は歌って飲んで、気分爽快に乗り切ろう。令和10年の夏には、「夏歌カラオケしたなぁ~」なんて思い出をツマミに飲んでいる…いや、歌っているかも?

まとめ

  • ・夏のカラオケはいいとこドリ。
  • ・居酒屋料金だけでちょっと特別な思い出ができる。
  • ・個室があるから、5名以上なら誰とでもOK。
  • ・まさかのキッズスペースもある。
  • ・夏の終わりに切なさが増しても、責任は負い兼ねる。

【カラオケ無料全国店舗検索】

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の転載・使用を固く禁じます。無断転載は法律違反です。