トマトは果物って本当?夏野菜トマトの真実


『どうもトマトです。夏のサンサンとしたイメージで、世間では医者を青くするなんて言われているみたいだけど
実はそんな僕にも裁判沙汰になったつらい過去があるんだ…。』

トマトって野菜?果物?

トマトは果物って本当?夏野菜トマトの真実画像はイメージ

和洋折衷どの料理でもこの時期人気の夏野菜の代表格トマト…最近はフルーツトマトなんて糖分の多い品種も
人気だよね。水に入れて沈むかどうかで見分けることが出来るよね!でも待って!そんなに甘くなるトマトは本当夏野菜?

時は1800年代末頃のアメリカ。当時輸入関税法が改正され野菜の関税が高くなり、果物の関税は安くなったんだって、そして1893年恐慌の頃、利益をなんとしても確保したい輸入業者がトマトを果物であると主張し始めたところ、農務省からトマトは野菜だと指摘をされて裁判が始まったんだって。裁判の名前はニックス・ヘデン裁判と言うよ。

トマトの定義とは?

トマトは果物って本当?夏野菜トマトの真実画像はイメージ

野菜と果物の大まかな定義ってなんだろう?

野菜
田畑で育つ草本性の植物、おかずになる。
果物
木に育つ、花が咲いた後の実、デザートになる。

それじゃトマトはどっちの定義?

トマトは田畑で育てられるし、おかずにもなるし野菜に分類される要素が多いけど、果物の定義である花から実になったものでもあるし、どちらの特徴も備えているよ。ちなみに国によっては果物として分類されているところもあるよ。

トマトの代表的な扱い方_φ(・_・

イギリス・フランス・台湾の認識 果物
日本・アメリカの認識 野菜
英語圏の辞書 果物だけど野菜扱い
植物学での定義 果物
農林水産省での定義 果菜

みんなもトマトは野菜という認識が多いんじゃないかな?そして実は日本の農林水産省では「果菜」として分類されているんだって。
先程のニックス・ヘデン裁判は1年間の法定闘争となり1年かかり、最高裁まで争われて「トマトは野菜畑で育てられ、デーザートにはならない」という理由でトマトは野菜であるとされたんだって。そのため英語圏の辞書やアメリカでは果物だけど野菜という扱いなんだね。

その他の主な果菜

  • ナス
  • ピーマン
  • かぼちゃ
  • きゅうり
  • パプリカ
  • なんかも同じような特徴で日本の農林水産省では果菜とされているよ。

みんな知ってる?トマトの旬

トマトは果物って本当?夏野菜トマトの真実画像はイメージ

野菜でもあるし、果物でもあるトマト。さらに衝撃の事実。旬は実は元々夏じゃないって知ってた?

トマトは高温多湿の気温は苦手で、日本での栽培は難しかったんだって。実は初めて日本にトマトが入ってきたのでは江戸時代で当時は観賞植物として扱われていたようだよ。夏のイメージが強いのは種まきを春に行い、夏に収穫するから夏のイメージが根付いたんだって。
ちなみには江戸時代から栽培されているトマトの季語はやっぱり夏でなんだかちょっとややこしいね。
時は経ち品種改良や栽培方法の工夫や努力で、春に植えたトマトを夏野菜として食べることが出来るようになり、今では年中季節を通して美味しいトマトを食べることが出来るんだ。


夏こそトマトのすゝめ

トマトはなにより「トマトが赤くなると医者が青くなる」ということわざが出来るくらい栄養満点。その栄養素は「リコピン」「ビタミン」「ミネラル」が豊富で生でも食べれるし、火を通しても食べやすい!
トマトは食欲がなくなりがちな夏バテの季節にぴったり。夏にトマトが良いのは夏野菜だけではなく、うま味も栄養も豊富だからなんだね。トマトが苦手な人は是非、裏ごししたり、火を通したものも試して欲しいな!
やっぱりイメージ通り夏にはトマト料理が合うよね。というわけでトマトが好きな人も、そうじゃない人も夏は居酒屋でトマト料理を食べてみない?

トマトは果物って本当?夏野菜トマトの真実

『アイデンティに悩んだ時期もあったけど、日本の農林水産省はさまざまな野菜の個性を受け入れてくれたし、
「果菜」として胸を張って生きられるようになった。
今ではカサイ―ズのみんなと、「次はどんな料理が来る?」なんて話題で盛り上がったりもしてるよ。』

画像はイメージ

まとめ

  • 其の昔アメリカではトマトが野菜か果物か裁判になった。
  • 実は国によってはトマトはフルーツ
  • トマトの旬は元々は夏前だった
  • 栄養豊富なトマトは夏の食事にぴったり
  • 江戸時代から代々品種改良されて今のようなトマトになった
  • 居酒屋でトマト料理食べない?

トマトが食べれる居酒屋検索

 

当サイトの内容、テキスト、画像等の転載・使用を固く禁じます。無断転載は法律違反です。