カンパイはやっぱり生だよね~からの豪華メニュー半額という神降臨

令和元年大感謝祭とは

カンパイはやっぱり生だよね画像はイメージ

  • 【キャンペーン概要】
  • 1.最初の乾杯で生ビールを注文する。(ハンドルキーパーと未成年は注文できないよ)
  • 2.半額対象メニューを注文する。
  • 3.グループ全員が新一番搾り(135ml缶)を貰える。(店舗の在庫が無くなり次第終了)

キャンペーン期間中、全店で累計88万本の新一番搾り(135ml缶)をドドンっとプレゼントで貰えちゃう!グループ全員が貰えるから、団体さんとか居たらあっという間じゃない?先着順だから、絶対にゲットしたい!ハンドルキーパーと未成年はもちろん乾杯で生ビールは注文できないんだけど、プレゼントは全員貰えるし缶だから帰宅してから呑めるのが嬉しいね♪その場でジョッキ生一杯プレゼントの方がイイって言う人も居るかも知れないけど、グループ内でお酒好きなハンドルキーパーが居たらこんな(´・ω・`)顔してるかも。微妙な空気になっちゃったら、半額メニューを頼んで場を誤魔化そう。※未成年は、帰宅してもお酒は呑まないでね。

ワンコインでお釣りがくる特価メニュー

ワンコインでお釣りがくる特価メニュー画像はイメージ

どの対象店舗でも注文することができる合鴨ローストの北京ダック風は、ワンコインでお釣りがくる大特価になっているんだ。軽く炙ったもっちもちの白い皮(カオヤーピン)に肉と薬味を包んで食べるよ。予め食べやすい大きさにカットされているから、みんなでシェアするのにちょうどイイね◎付属の黒いタレは甘い甜麺醤(テンメンジャン)と言って、中華調味料の一つで小麦粉を発酵させた甘味噌なんだ。よく北京ダックに付いてくるやつだよ。甜麺醤とジューシーな合鴨の組み合わせは、ついついビールが進んじゃう。

\海鮮vs肉/豪華半額メニューの魅力に迫る

金華さばの炙り焼き vs 牛みすじステーキ

金華さばの炙り焼き vs 牛みすじステーキ画像はイメージ 白木屋

【金華さばの炙り焼き】
石巻魚市場が発表している金華さばとは、金華山沖で漁獲されて石巻港に水揚げされた旬の大型の真さばから更に厳選されたさばのことを言うんだ。決まった定義があるからこそ、ブランド魚としての希少価値が高いんだね。脂と身の旨味が強いのに後味スッキリで魚の臭みが少ないのが特徴なんだ。ビールはもちろんのこと、白飯が欲しくなる美味しさだよ。

【牛みすじステーキ】
牛みすじとは、牛の肩甲骨の上にある最高の霜降り部位のことだよ。肉の中に大きな3枚の筋が入っていることから「みすじ」と呼ばれるらしいね。最近では焼肉屋さんで人気のある部位として知られ、一頭からわずか3kgくらいしか取れない希少な部位だよ。運動量の多い肩の肉なのに、とても柔らかくて独特な食感と脂の口どけ感を楽しむことができるんだ。さらに!にんにくのパンチが効いて、ビールと相性抜群。

キングサーモン vs 炭火焼ローストビーフ

キングサーモン vs 炭火焼ローストビーフ画像はイメージ 笑笑

【キングサーモン】
スタンダードな盛りと約2倍の量があるガツ盛りの2種類から、事前にサーモンの量を選ぶことができるよ。どちらも半額対象となっているから、お腹の空き具合やグループの人数に合わせて選択しよう。キングサーモンは、北海道で鱒之介(ますのすけ)と呼ばれているんだ。介は長、すなわち大将ということで鱒の大将という意味があるよ。身は脂があって柔らかく、甘味や旨味が強いのが特徴。キングサーモンの刺身は、鮭よりも後味が良くて上品な味わいだからビールに合うんだ。

【炭火焼ローストビーフ】
スタンダードな盛りとガツ盛りの2種類から、事前にローストビーフの量を選ぶことができるよ。どちらも半額対象となっているから、お腹の空き具合やグループの人数に合わせて選択しよう。ローストビーフは、伝統的なイギリス料理のひとつで牛肉の塊をオーブンなどで蒸し焼きにしたものだね。炭火で焼くことによって、外はカリッと中はジューシーで旨味と肉汁がたっぷり!バーベキューで流行ったメニューが居酒屋で手軽に食せるんだ。肉汁とビールが口の中で一緒になるなんて、た・ま・ら・な・い(^q^)♪

中トロと海鮮の欲張りステーキ vs とりムネ肉のねぎ塩山椒焼

中トロと海鮮の欲張りステーキ vs とりムネ肉のねぎ塩山椒焼画像はイメージ 魚民

【中トロと海鮮の欲張りステーキ】
甘みのある中トロの表面を軽く焼いたステーキと海鮮を盛り合わせた欲張りさん向け料理。熱々の鉄板でサーブされるから、最後まではふはふしながら食べられるよ。各々で単独メニューとして存在しそうなほど贅沢な組み合わせなのにも関わらず、キャンペーン中のみ半額になっているんだ。ムシ暑いこの季節に敢えて熱々の海鮮とビールを合わせるんなんて、くぅ~おかわり!

【薩摩山内地どりムネ肉のねぎ塩山椒焼】
ふっくらと焼き上げた鹿児島県産のとりムネ肉は、ほどよい肉の弾力と旨味が特徴。ねぎ塩と山椒でピリリとしたアクセントが付いるから、ビールが進むんだ。冷めても美味しいから、呑みはじめるとついつい長居しちゃうって言う人にもイイね。レモンを絞れば、コッテリ過ぎるのが苦手な人でもアッサリと食べられるよ。

極上鯨ざんまい vs 炭火炙り焼牛タン

極上鯨ざんまい vs 炭火炙り焼牛タン画像はイメージ 山内農場、九州料理かば屋、くろ○

【極上鯨ざんまい~刺身・炙り・塩ごま油~】
鯨って言うと高級なイメージがあるし、安いところで食べられるものは臭くて苦手。でもキャンペーン中は、新鮮な鯨(くじら)を贅沢にも三種の調理法で食すことができるよ。刺身は口の中でトロっと溶けるし、炙りは程よい食感と良質な脂が美味で、塩ごま油で和えたものは臭みを消してくれるから苦手な人でも食べやすくなっているんだ。鯨はやっぱり日本酒が合うけど、最近ではビールやワインと一緒に食べる人が増えているそうだよ。

【厚切り!炭火炙り焼牛タン】
タン元からタン先までタンを1枚まるごと炙っちゃってるよ。タン元って言うのは舌の付け根のことで、タン先って言うのは舌の先っちょのこと。お待たせしました~ってスタッフさんが運んで登場する牛タンの姿って、薄切りにされているイメージがあるよね。だから1枚炙りも写真が厚く見せているだけで、実はペラッペラなんでしょって思っていたんだ。でもそうじゃなかった。生々しいほどの厚みをしているよ。普段のペラッペラな牛たんと違って、肉厚でジューシー。自然とビールが進んじゃうね。

あわび入り濱焼盛り合せ vs 牛ヒレ肉の爆弾ステーキ

あわび入り濱焼盛り合せ vs 牛ヒレ肉の爆弾ステーキ画像はイメージ 目利きの銀次

【あわび入り濱焼盛り合せ】
新鮮なものだから仕方ないんだろうけど、居酒屋メニューの価格に対して濱焼って割高なイメージがあるんだよね。せんべろ気分で訪れたら、注文するのに結構勇気がいると思うんだ。だから今回のキャンペーンで半額になっている今がチャンス!しかも、あわび入りなんだよ。あわびは、サッと焼くと旨みが凝縮して美味だってよくテレビでもやっているよね。あと、網で焼くと踊るように動くことから「踊り焼き」とも呼ばれるんだ。ビール片手に焼けるのを待つ時間さえ楽しくなっちゃう。

【牛ヒレ肉の爆弾ステーキ】
爆弾〇〇っていうメニュー名は、他店でも少し前に流行っていたよね。やわらかいと言う意味を持つヒレは、牛肉の中でも特にやわらかい部位のことで英語ではテンダーロインと言うよ。そんな高級部位を爆弾と称してドドーンとステーキにしちゃったんだ。口の中で肉のジューシーな旨味と肉汁がドンドン溢れてきて、プラスにんにくが効いているから…もうビールが止まらない。エンドレスビール。

幻の高級魚クエの藁焼うす造り vs 北海道産牛もも肉のプレザオラ

幻の高級魚クエの藁焼うす造り vs 北海道産牛もも肉のプレザオラ(生ハム)雲丹からすみ添え画像はイメージ 千年の宴

【幻の高級魚クエの藁焼うす造り】
藁焼は、燻製にも似た藁特有の良い香りが特徴。状態のいい空洞のある藁は、瞬時に800度もの高温に燃え上がって表面だけを炙ることができるんだ。表面を高温の炎で一気に焼き上げることで、旨みをシュッと閉じ込めるんだね。その藁焼で食すのは、高級魚クエ。日本国内で最も大型になるハタの仲間で、成魚の体長は1mを超える。雌性先塾(めすせいせんじゅく)というハタ科特有の性転換をする魚で、卵から生まれたばかりのクエの稚魚はみんなメスだよ。メスとして繁殖を終えたら、オスに性転換するんだ。そんな不思議な生態のクエをビールのお供にできるなんて、贅沢の極みだね。

【北海道産牛もも肉のプレザオラ(生ハム)雲丹からすみ添え】
長い!そして、メニュー名を見てもメニュー写真を見ても何なのか全然わからないよね。まずプレザオラとは、塩漬けされた肉製品のことで生ハムの一種のことなんだ。元々はヴァルキアネッラのもので、イタリア北部の様々な地域で様々な種類のものが作られているよ。イタリアで食べたときはワインを合わせたんだけど、どうせ乾杯ビールを頼むならビールと合わせてみようって思って軽い気持ちでチャレンジしてみたら、意外と相性が良いってことに驚き!

まとめ

  • 乾杯生+半額メニューで缶ビールが貰える。
  • 新一番搾りはグループ全員がゲットできる。
  • ハンドルキーパーと未成年者は乾杯生を注文できない。
  • 先着順なので既に無い場合もある。
  • ワンコインでお釣りがくる特価メニューがある。

※取り扱いのないものがあるかもしれないから事前に確認してね。

詳細はこちら