働き世代の強い味方【ソロ鍋】でサクッとハフッと栄養補給

何かと忙しい季節…しっかり栄養補給してる?

疲れている時こそ鍋画像はイメージ

忙しい時期、つい削りがちなのが食事の時間。仕事の合間にデスクでパンを流し込み、夜はカップ麺をサッと食べて少しでも就寝時間を確保する…ちゃんと3食食べているんだから問題ないでしょ?と油断することなかれ、近年幅広い世代で「新型栄養失調」の状態に陥る人が増えているという。「新型栄養失調」とは、ダイエットなどで食事が偏ることで特定の栄養素が不足してしまうこと。炭水化物ばかり食べてミネラルやビタミンが不足してしまうのも典型的な例だ。「新型栄養失調」の対策は何よりも食事のバランスを整えること。多様な食品を組み合わせることで、様々な栄養の摂取につながる。たかが食と侮らず、少しだけ食生活を見直して未来の自分に投資しよう。

疲れている時こそ【鍋】がイイ理由

物理的に温まりたい画像はイメージ

冬になると自然と恋しくなる【鍋】。人肌恋しい…なんて感傷に浸っていた若かりし頃とはもう違う。物理的に温まりたい。それも確実に、手っ取り早く。それが大人の本音だろう。その願いを満たしてくれるのが鍋なのだ。しかも疲れを癒してくれる。その理由を探ってみたぞ。

ココロも身体も温まる

温かい鍋を食べると、必然的に身体も温まる。近年「低体温」の人が増えているというが、「低体温」は免疫力や基礎代謝が低下する原因にもなるそう。また身体の「冷え」そのものがストレスの要因となることも。温かい食べ物は、身体だけでなくココロも温めてくれるのだ。

たくさんの具材を摂取できる

鍋は一度に様々な具材を摂取できる超・合理的スタミナ食。野菜は加熱することでカサが減り、生野菜に比べたくさん食べやすい。また野菜のほかにもきのこや豆富、肉や魚介類など、バランスよく栄養を摂りやすくなっている。鍋ひとつでビタミンやミネラル、タンパク質の摂取につながるから平日の夜にも是非取り入れたい◎

美味しい

こんな聞くまでもない感想を吐いてグーパンくらいそうですが、シンプルに美味しいですよね。鍋。いろんな具材のいろんな旨味を、大人の今こそビールで流し込む。クゥ~♪しかし忙しい時ほど、美味しいものから遠ざかってしまうもの。時には仕事を忘れて、グルメな夜に羽を伸ばそうじゃないか。

この冬食べたい【ソロ鍋】3選

鍋は家庭料理としても一般的だが、具材をそろえる手間がかかったり作りすぎてしまったりと、お1人様にはなかなかハードルが高いのも現実。外食のついでに鍋をつつこうにも、2人前以上が当たり前…じゃない!1人前から注文できる居酒屋なら、気軽にサクッと【ソロ鍋】を楽しめるぞ。仕事帰りに冷えた身体を温めて、しっかり栄養をチャージして♪

九州アゴ汁仕立ての寄せ鍋

九州アゴ汁仕立ての寄せ鍋画像はイメージ 白木屋

お肉も海鮮もどちらも食べたい欲張りさんはコチラ☆ドーンと乗った「あご丸干し」が、なかなかいい仕事してくれます。出汁の香りにこんなに癒されるなんて、やっぱり日本人だなぁ。牡蠣や赤海老の旨味をたっぷりと感じる贅沢で複雑な味わいに、自然と活力が湧いてきた♪

たっぷり生姜の豚バラ鍋

たっぷり生姜の豚バラ鍋画像はイメージ 笑笑

あったか食材の代名詞としても名高い「生姜」をふんだんに使った、ビジュアルも楽しい豚バラ鍋。塩ベースの優しい味わいでありながら、疲労回復に良いとされる豚バラ肉と野菜を一度に摂れる身体に嬉しい実力派★

ブラックアンガス牛のシビ辛鍋

ブラックアンガス牛のシビ辛鍋画像はイメージ 笑笑

疲れている時って何故か辛いものが食べたくなる…という人も多いのでは。ラー油・唐辛子・山椒の3つの辛さを1度に味わえる「シビ辛鍋」なら、そんな激辛欲を満たしてくれる。脂っこくないのに濃厚な味わいが特徴のアンガス牛でスタミナも◎

まとめ

  • 冷えや疲れの原因のひとつは「新型栄養失調」
  • 「新型栄養失調」はしっかり食べていても起こりうる
  • 野菜やお肉が一度に摂れる「鍋」は栄養の宝庫
  • 鍋をサクッと一人前から頼める居酒屋がある
  • 美味しくて温かい鍋は気分転換にも◎

※店舗により取り扱いがない場合がございます。

白木屋で【ソロ鍋】できるお店を探す

笑笑で【ソロ鍋】できるお店を探す