クリスマスもカップル入店歓迎!スタッフが羨むほど時間いっぱいイチャイチャしよう♪

クリスマスが今年もやってくる~♪

クリスマスが今年もやってくる~♪クリぼっちじゃないリア充さんは事前予約で単品の飲み放題を楽しもう画像はイメージ

楽しかった できごとを 語り合うように
さぁ コートを脱いだら 飲みはじめ~
接客の スタッフが 羨むほど イチャついて~♪

( ゚∀゚)ノシ

今年もやってきた、年末最大のイベントであるクリスマス!そして、ここ数年で増えている「クリぼっち」に優しいと話題になっているものをご存知だろうか。世界中で大々的に盛り上がるクリスマスにも関わらず、店頭に掲げられたポスターからは、通常通り働かなくてはならない店舗スタッフたちの悲痛な叫びが伝わってくるようだね。そう、これが噂の「カップル入店禁止」ポスター。文言は、カップル入店禁止・カップル入店お断り・リア充お断りだったりと様々だけど、要は「ご遠慮ください」ってことだよね。世論的には賛否両論あるみたいだから、よく聞く意見をまとめてみたよ。

ポジティブな意見

  • クリぼっちに優しい…神か。
  • 対策に共感できる。
  • 心穏やかに食事を楽しめる。
  • 店内に同じ境遇の人しか居ないから落ち着く。
  • クリスマスが終わっても贔屓にしたくなる。

ネガティブな意見

  • ひがみ100%
  • 差別のように感じる。
  • クリぼっちの心境には興味がない。
  • 売上が落ちるんじゃないの?
  • リア充が一方的に悪者にされている。

つまるところの?

どちらの意見も、なるほど納得だね。そもそも「カップル入店禁止」っていう逆説がバズる起爆剤となって話題に上がったわけだけど、さらにその逆説で、リア充がキャッキャッウフフできるお店ってないのかな?むしろ、歓迎してくれるお店を求む…コスパが良くて、できれば時間制限がある方が良い。だって、食事の後にはキレイなイルミネーションを手を繋ぎながら見てまわりたいもの…(*ノェノ) だから、あんまり遅くなるわけにはいかないんだ。そんなリア充たちには、宴会コースとセットになっていない、単品の飲み放題「単飲」という強い味方がいる。クリスマス当日、恥ずかしい思いをしないように詳細を振り返っておこう。

リア充なら事前予約すべき単飲とは

付き合いたてホヤホヤだと、好みがイマイチ掴みきれていないと不安になることも…でも飲み放題なら、種類が豊富だから好きなドリンクを好きなだけ飲むことができる♪ 定番ドリンクのハイボールから、お酒が苦手な人でも安心なソフトドリンクまで、数十種類のドリンクが飲み放題なんだ。対象のドリンクは店舗によって異なるから、事前に確認しておくと良いかもしれないね。

事前に知っておきたいこと

・飲み放題は2時間制、ラストオーダーは30分前。
・1人につき、税抜300円以上の料理2品の注文が必須。
・一部店舗では、生ビールや生搾りサワーが別料金となっている。
・飲み放題の専用メニューに掲載されていないドリンクは、別料金で注文できる。
・別途チャージ料金が必須となり、一部店舗では席料やお通し代となっている。
・未成年とハンドルキーパー以外は、グループ全員が同じコースの利用となる。
・各種キャンペーン、割引券、無料券、他クーポンとの併用はできない。
・ジェフグルメカード、ホットペッパーお食事券、モンテエポスカード入会特典だけは併用することができる。
・ちなみに、クリぼっちでも単飲を楽しめるよ。
※飲み放題にできるドリンクの種類は、店舗によって異なる場合がるから事前に店舗に確認しよう。

おそろっちで幸せをお裾分けスタイル

おそろっちで幸せをお裾分けスタイル画像はイメージ

おそろっちドリンク注文で、スタッフに甘ぁ~い幸せを一方的にお裾分けしちゃおう。彼女がカシスオレンジなら自分もカシスオレンジ、彼氏がハイボールなら自分もハイボール、パパが焼酎なら自分も焼酎、ママがソフトドリンクなら自分もソフトドリンク。スタッフさんが「またおそろっちかよ~」って思ったら、作戦成功だね☆

画面の向こう側にリア充アピールスタイル

画面の向こう側にリア充アピールスタイル画像はイメージ

ラブラブであることをSNSでリア充アピールするなら、トビッキリの変顔キメちゃおう☆あんまり頻繁にSNSを更新してしまうと逆に嘘っぽくなってしまうから、これだ!っていうイケてる写真が撮れるまで何度でも撮り直したいところだね。

限界に挑む怒涛のお代わりスタイル

数十種類のドリンクが飲み放題画像はイメージ

2時間でどれだけ飲めるのか、その真剣勝負でどちらが会計するか決めちゃおう。今どき、会計は全部男性が負担するべきなんて言っていられない。ドリンクがサーブされたら、次に何を飲むかドリンク飲みながらメニューと睨めっこして考えるのも楽しいよ。くっ!そうきたか!っていうノリが分かち合えるカップルじゃないと、ただケチな人になっちゃうから気をつけたいね。

これだけは外せないチェックリスト

1.アラカルトメニュー

カップルで食事を楽しむなら、絶対条件として外せないのが美味しい料理。でも、ただ美味しいだけじゃダメ。相手の苦手なもの、アレルギーがあるもの、嫌いなものをさり気なく事前に確認しておくことが大切だね。宴会コースだと好き嫌いがあって楽しめなかったりするから、アラカルトのメニューに好きなものがあるか、とても重要になってくるよ。

2.個室があるか否か

お店の雰囲気や料理だけじゃなくて、気になるのが「席」のタイプだよね。1フロアをブチ拔きにしている席しかないような大衆居酒屋だったら、ゲンナリしちゃいそう。周りの人に聞かれたくない話しもあるだろうし、騒がしくてムードも何もない。予約する際には「個室」を選択することを忘れないようにしたいね。

3.席をセーブできる時間

クリスマスイブやクリスマス当日ってなると時間制限が設けられていたり、そもそも早い段階で予約が入って、セーブしたい席が埋まってしまうことも!単飲は2時間制だから2時間は席をセーブできるけれど、ラストオーダーで急かされたら気分が悪いよね。だから、飲み足りないなってならないようにドリンクを注文するタイミングにも気をつけたいところ。

まとめ

  • クリスマスはカップル入店歓迎の店で過ごしたい。
  • リア充なら単飲を事前予約すべき。
  • 単飲は2時間制でラストオーダーは30分前。
  • 別途でチャージ料金などが発生する。
  • カップルなら個室は条件から絶対に外せない。

リア充だから飲みに行く