【ストレス解消】飲み放題の3つ魅力と上手な使い方

飲み放題2時間1200円画像はイメージ

飲み放題未経験の貴方へ

新たな領域へ、今始まる飲み放題というエクスペリエンスの先へ―

お店で「飲み放題」って言ってみよう。貴方の新しい世界が広がる。

お酒も炭酸も通常メニューと同じ原料。安心して楽しめる。生ビールは「一番搾り」で、発泡酒は使っていない。シュワシュワのハイボールやチューハイやサワーにワイン・カクテルを楽しめる。

画像はイメージ

飲み放題3つ魅力

単品飲み放題はいいとこ取りなんだよね~\(^o^)/ドリンクは飲み放題で、料理は好きなメニューから選べる。

  • 【コスパ】2時間1,200円で対象のドリンクメニューが飲み放題《90分ラストオーダー・一部店舗除く》
  • 【料理】その日の気分で好きなメニューを選べば良い
  • 【気分】楽しく飲んで、明日への活力「プライスレス」

とにかくコスパがすごいよね。料理は好きなものだけ頼めるのも嬉しい。一人でもグループでも関係なく楽しめる。

飲み放題の上手な使い方

気分をリフレッシュさせて、明日からの糧にしよう( ´∀`)bグッ!

  • 2時間はほろ酔いで楽しむ。無茶はしない。
  • 飲み放題リフレッシュは月に一度の利用にする。
  • 悩みも打ち明けられる友達を誘う。

とにかく無理してお酒を飲まないで。ほろ酔いで楽しんだほうがリフレッシュになり、明日からの糧になるよね。自分へのご褒美として多くても月一度に。やけ酒じゃなくて、あくまでリフレッシュとしてとらえよう。なんでも話せる友達とほろ酔いで語らうだけで、気持ちが整理される人が多いみたい。

画像はイメージ

まとめ

  • お酒の種類が多く、他種類のお酒を楽しめ、生ビールは「一番搾り」で発泡酒ではない。
  • 料理はその日の気分で好きなメニューを選べば良い。
  • お通し代はかかるが、それをつまみにすればコスパ最強
  • コスパの良い気分のリフレッシュになる。
  • 飲み放題メニューに生ビールのないお店もあるので事前に問い合わせする。

飲み放題お店検索へ